敬老の日の熨斗・表書きの書き方は?贈り物のマナー

敬老の日や長寿祝いの贈り物、ギフト、プレゼントの贈り方、マナーについてご紹介します。

長寿祝いとして正式に贈る場合には、ギフトに熨斗を付けて贈りましょう。水引は、一般的に紅白の蝶結びを選びます。表書きとしては、「内祝」が一般的でしょう。上段にお祝いの言葉「内祝」と記載し、下段に名字を記載すると良いでしょう。

おじいちゃん、おばあちゃんへのプレゼントとしてフランクに渡したい場合は、包装のみでも良いでしょう。メッセージカードなどを付けて、何か一言、感謝の気持ちや、お祝いの気持ちを添えておきましょう。

カテゴリー: 敬老の日, 贈答の基本マナー タグ: , , , , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。