手土産の渡し方、マナー、熨斗について

手土産は、お部屋に通され挨拶が済んでから渡しましょう。玄関先で挨拶もままならずワタワタと渡すのは控えましょう。(花束やアイスクリームなどの場合は玄関先で渡して、冷蔵庫へ入れてもらいましょう。)

一般的に、手土産を渡すタイミングは、和室の場合は座ってから。洋室の場合は、椅子に座る前に渡します。「つまらないものですが…」と渡すのは、失礼になる場合があるので注意しましょう。「◯◯がお好きだと聞いていたので…」「何が良いか悩んだのですが…」など軽く一言加えて渡しましょう。

渡す時は、紙袋から中身を取り出してから渡します。正面を相手に向けて、両手で差し出しましょう。かしこまった訪問の場合には、手土産に「ご挨拶」などの熨斗を付けておくと良いでしょう。表書きには、名前をフルネームで書きます。

カテゴリー: 贈答の基本マナー タグ: , , , , , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。