バレンタインデー、2012年は友チョコ・デコチョコ・ファミチョコが人気。絆チョコも登場か?

2月14日は「バレンタインデー」。

日本では、女性から男性にチョコレートを贈るのが習慣となっています。チョコレートだけでなく、クッキーやケーキなどプレゼントの種類は様々。さらに、最近では、恋人の男性に限らず渡す「義理チョコ」や女性同士で交換する「友チョコ」、男性が女性に渡す「逆チョコ」なども人気です。

そんなバレンタインデーを前に、江崎グリコ株式会社がバレンタインデーのチョコについてアンケート調査を実施しました。アンケートでは、2011年のバレンタイン実績や2012年のバレンタイン計画について調査。チョコをあげる相手や人数、予算などが調べられています。

江崎グリコ「バレンタイン事情2012」調査:
http://www.ezaki-glico.com/release/20120104_1/

調査の結果、チョコをあげる相手で最も多かったのは「女友達」。続いて「父親」、「彼氏」など。

2012年も友達にあげる「友チョコ」や「デコチョコ」に人気が集まりそうです。また、東日本大震災の影響から「絆」をテーマとした「絆チョコ」や「ファミチョコ」にも注目が集まるかもしれません。

カテゴリー: ギフト, スイーツ・お菓子, 季節の行事 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。