長寿祝いには、どんな贈り物が喜ばれる?プレゼントの選び方、贈り方について

満60歳を過ぎると「賀寿」とも呼ばれる長寿祝いが節目節目で行われます。
長寿祝いには、いったいどんな贈り物を贈ったらよいのでしょうか。
喜ばれるプレゼントの選び方、贈り方についてご紹介していきます。

長寿の祝い年

61歳…還暦
70歳…古希
77歳…喜寿
80歳…傘寿
88歳…米寿
90歳…卒寿
100歳…白寿

※年齢は数え年。

プレゼントの選び方

還暦祝いには「赤いちゃんちゃんこ」、古希祝いには「紫のちゃんちゃんこ」が一般的な長寿祝いのプレゼントです。
もっと実用的なものをプレゼントしたいという場合は、「ちゃんちゃんこ」の代わりに、お洒落な洋服やスカーフなどを選んでみてもよいでしょう。
身に付けるものを贈るときは、年齢相応のもの、あるいは少し若めのものを選ぶと◎です。

また、アクティブな方には、ゴルフなどのスポーツ用品、ホテルや旅館などの宿泊券、レストランなどのお食事券、映画や演劇などのチケットもおすすめです。

何を贈ったらいいか迷ってしまったときは、欲しいものや気になっているものがあるかどうか尋ねてみるとよいでしょう。
日頃から本人が好きなものをリサーチしておくと便利です。

プレゼントの贈り方

長寿祝い、長寿の祝い年を迎える誕生日に贈ります。
長寿の祝いは一般的に数え年で行われますが、満年齢で行なう場合もあります。

プレゼントに熨斗を付ける場合、水引は「紅白の蝶結び」になります。
表書きには「祝◯◯」「◯◯御祝」「御祝」「祝御長寿」などと記載します。

※◯◯には長寿の名称(還暦など)を入れます。

カテゴリー: 贈答の基本マナー タグ: , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。