浅草寺で羽子板市スタート。押し絵羽子板は出産祝いのプレゼントにもおすすめ

2012年12月17日より、東京・台東区の浅草寺で、年末の風物詩のひとつ「羽子板市」が始まりました。
「羽子板市」は、2012年12月17日から19日まで開かれます。
今年活躍した有名人などがデザインされた「変わり羽子板」では、ダルビッシュ投手や東京スカイツリーの羽子板などが登場し話題となっています。

そんな話題の羽子板ですが、伝統的な絵柄や手作りの「押し絵羽子板」は、出産祝いのプレゼントにおすすめです。
もともと羽子板には、魔除けや厄祓いの想いが込められているとされ、女の子が丈夫に育つように願い初正月に贈られるものでした。
初子や初孫がいらっしゃる方は、出産祝いに羽子板をプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

浅草寺の羽子板市で売られている羽子板の種類や大きさ、価格は様々。
10万円以上の豪華な羽子板から2~3万円の少し手頃なものまで豊富に揃っています。

[浅草寺の羽子板市の詳細]
日程:2012年12月17日~12月19日(3日間)
時間:9:00~21:00頃
場所:浅草寺境内

カテゴリー: お祝い タグ: , , , , , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。