冬ギフトの予算は?無理の無い範囲で選択を

冬ギフトは、お世話になっている人に対して贈り物をすることで感謝の気持ちを伝えるという習わしですが、日本では数百年前から根付いている習慣の一つで、夏ギフト(お中元)とともに一大イベントとなっています。

冬ギフトを贈る時期は12月上旬から中旬が基本とされています。
しかし、この時期になると家族や恋人がいるとクリスマスに多くのお金が必要になったり、年末年始に旅行や買物に出掛けたりで、何かと出費がかさむ時期。
そのようななかで、あまりお金をかけるのは難しいことも。

付き合いの広い人だと、冬ギフトを必ず贈らないといけないような相手も増えてしまいがちですが、お金が限られているときには単価を下げて、できるだけ多くの人に冬ギフトを贈れるように工夫したいものです。

冬ギフトは夏ギフトに比べて単価が高い傾向にあると言われていますが、冬ギフトはあくまで感謝の気持ちを伝えるために贈るものなので、無理して高価なものを選ぶ必要も無いでしょう。
平均的に3000円から5000円くらいだそうですが、贈る相手によって予算は違ってきます。
相手に合わせて適切なものを選んで贈るのがベストですが、無理をしてまで高価なものを選ぶ必要もありません。出せる範囲内で上手に選ぶようにしましょう。

カテゴリー: 冬ギフト タグ: , , パーマリンク

コメントは停止中です。